金・プラチナの高価買取はここ!

戦後70年ということは、日韓両国共に70歳未満の人は産まれてもない。両国首脳も含めて当事者じゃないし、戦後に教育を受けてるから、戦前のことは紙でしか理解できないけど、戦争という惨禍に巻き込まれ、理不尽な思いをしたのは想像できる。元慰安婦も当時は未成年、自分たちを襲った苛酷な運命の憤りを誰に向けるか、後で知ったよね。

責めるべきは国家間の利害対立を、戦争という手法で国民を犠牲にする解決策。それは世界中で今も続いて、シリア難民など注目されてる。だとしたら彼女たちが憎むべきは、今の日本政府より戦争を継続する国家首脳たち。外交に武力をちらつかせる大国を筆頭にして、隣国のような独裁政権に牙を剝かないと、一つひとつの言葉が正義にならない。

第二次世界大戦では日本も焦土、軍人と民間人と問わず多くの犠牲者、平和な時代なら舐めずに済んだ辛酸を、乗り越えてきた人たちは決して少なくない。それは国境を越え連帯し、再び戦争を起こそうとする勢力を牽制し、暴力で人権を侵さない世界を築くために

この投稿は2016年12月30日に公開されました。

初めてネットで名刺作成してみて思ったこと

ワイドショーでも何度か報じられてたが、花柳流家元は組織内部の問題と一蹴、だけど地位と同時に莫大な利権、実子を5代目家元に画策するなど、どう考えても私利私欲を剥き出しにしてる。他にも幹部はいるだろうが、政治力では卓越してるんだろうね。この判決が切っ掛けになって、内部で論議されるのか、それとも大山鳴動で終わるのか。

どのような選択が最善か、門外漢には知る由もないが、年長者が経験を前面に打ち出して、他の意見を封殺するのは美しくない。相続とは異なるから血縁関係は二義的、大事なのは組織を盛り立てるのに誰が最適か、そうは言っても伝統芸能だから血筋の正統性は説得力を持つ。一番上手に踊れる人を選べば済むということでもないだろうしね。

人は死ぬまで足掻く生き物だから、活動の限界を年齢で区切る必要はないが、組織全体に影響を及ぼす職務なら、一定年齢で後継に譲って個人で動くべき。年長で権力を握ってたら、周囲も諫言できなくなるが、それを自分の実力と勘違いするのが耄碌。私利私欲に塗れた言動は、あらゆる世界で横行してるけど、盛者必衰の理を知らなきゃね。

花柳流がどれほど名門だとしても、支えるのは門下一人ひとりの弟子。皆から見捨てられたら、千年の歴史でも崩れ落ちる。まして現在が4代目なら、次の代まで組織として生き延びられるか。目の前の利権に心を奪われ、波風立たぬよう息を潜め、先代たちが築き上げた労苦を蔑ろにする。自分が死んだ後まで考えるのが、組織の頂点に立つ責務。

この投稿は2016年12月26日に公開されました。

金券ショップで必要な書類

元々検察は法務省管轄、司法の独立とは遠い組織体系。それ以前に法令そのものが議員で決めてるし、とりわけ政治資金規正法など素人目にも笊法。幾らあっても足りないと議員の主張、すべて受け容れ抜け穴ばかりが衆知の事実。利害関係者からの寄付は賄賂、常識に従えば紛れもなく犯罪、そうならないところが日本の法律の摩訶不思議だよね。

金にはあまり縁がないから、金満家の思考はよくわからないけど、600万円程度で騒ぐなということか。事件の推移を捉えれば明らかに口利き、仲介料を寄付名目で受け取れば贈収賄。それで犯罪に足る証拠にならないのは、そこで立件しちゃうと衆参両院から多くの縄付き。政治家が国を憂えず、蔵の管理に勤しむようになって、どれほど経つのか。

日本は小さな島国だけど、経済的に裕福で人口も多い。どのように舵を切るのが最大多数の最大幸福か、俄に決まらないから国会議員の役割は重い。だけど選挙は白紙委任状ではないし、報酬と経費は明確に切り分けられるべき。どれだけ多額を注ごうと公益のためなら認められるけど、どんなに小額でも私腹を肥やすためなら赦されないよね。

  • 金券ショップ 神戸 おいで家
  • 金券ショップ 神戸 お宝ジョニー
  • 金券ショップ 神戸 甲南チケット 垂水駅店
  • それじゃ公益とは何か、少なくとも政治家なら、そこに自分や一族を含めちゃいけないやね。それが与党も野党も利権団体、代理人と称して金を引っ張る最前線。金がなきゃ何もできないと嘯いて、金を集めてるうちに中毒患者、それが間違ってることを示すためにも、甘利氏は法廷で裁かれるべき。特捜部はその機会さえ潰してしまった。

    この投稿は2016年12月26日に公開されました。

    飲食・フード系アルバイト楽しい

    飲食、フード系アルバイトで一番人気なのがカフェ・喫茶店のアルバイトです。
    マイスター制度などの資格があり、アルバイトでも取得でき取得後は正社員へとアップする事もできます。
    カフェ、喫茶店のアルバイトは、清潔感があり働きやすく自分をレベルアップできる事でとても人気のアルバイトです。

    <ココから始まる>
    飲食・フード系アルバイト情報が満載!

    この投稿は2016年12月24日に公開されました。

    初めてはんこ屋で印鑑を作成してみた

    初日のハイライトは大牧温泉までの船旅、それほど長い時間でないが、山奥へ至る道中は興味津々、五箇山が近いだけに涼しかったし。翌日は暑くなって金沢兼六園が最初、ガイド付きと言えば聞こえは良いけど、広い園内の一部だけしか巡れない。お昼は仏蘭西料理、冷製スープは旨かったけど、他の料理や接客は平均点、可もなく不可もない印象。

    東茶屋街は古い街並み、観光客で溢れてるし、土産物屋が軒を並べ、風情を感じるほどじゃない。金箔は観るには美しいけど、手に入れたい魅力もなし。海辺を走る渚ドライブウェイは懐かしかったけど、自分で運転したほうが遙かに楽しい。それでも台風に怯えながら、天気に恵まれた2日間だったし、何よりも妻のはしゃぐ姿が嬉しかったかな。

    この投稿は2016年12月22日に公開されました。

    コイン買取で価値がある記念硬貨

    アスリートファーストと言いながら、ボート会場は塩水の海の森に決まりそう。宮城県は遠すぎるにしても、戸田で充分間に合いそうなのに、森会長の鶴の一声か、それとも海外からの圧力か。バレーボールなんて男子はリオで予選も通らないのに、一万五千の観客を集められるわけもないけど、既存の横浜アリーナじゃ駄目らしいって怪しいよね。

    IOCとか国際○○連盟とか、一円たりとも出さないだろうに、他国に勝手な注文も不愉快。東京五輪の開催は半世紀以上前だから、諸々と基準に合わなくなってるとの理屈もあろうが、箱物を造って採算が取れる時代じゃないのも事実。立派な施設ばかり増えて、それが廃墟のようになって、潤うのは仕切った政治家と関係者と建設業界だけ。

    都民の税金で賄うなら、都民に任せりゃ良いようだけど、優先順位を誤ったツケは、間違いなく日本国民すべてが背負わされる。森会長は今度の東京五輪で、どれだけの財を蓄えようとしてるか、そのために海外のキーマンに、どれだけの富を貢ごうとしてるか。裏事情を知りながら、踏み込まない小池都知事も同罪、日本はますます貧して鈍する。

    この投稿は2016年12月15日に公開されました。

    ネットで印鑑を注文して思ったこと

    アメリカはロシアへの制裁、そして攻撃を求めているように思えるが、ロシアは現状を受け止めて、平和的な解決への方策を提唱し続けているようにしか見えない。
    アメリカにとってはロシアの安くて高品質な天然ガスの輸出がシェールガス輸出の障害となっているわけだが、ロシア経済にとって天然ガス輸出は経済を支える大きな柱。ウクライナはロシアに莫大な未払金を抱えている。
    そこから考えればそれぞれの国の反応が損得勘定であることが透けて見える。

    大変残念なことに日本には欧米系のニュースばかりが流されていて、ロシアなどの報道内容は(意図的と思えるほど)削除されている。「ロシアの声」ぐらいしかソースがないのが現状だ。

    この投稿は2016年12月14日に公開されました。

    印鑑をネットの専門店で買ってみた

    ブルーレイが観られないのも大問題なんですが、メモ帳がすぐにフリーズする問題も発生してまして。
    私の古いATOKとの相性も悪いらしい。
    これ、致命的です。
    というのも、例の次期アニメの酷いことを、チマチマとやり始めているのですが、メモ帳でやってるんですよね。
    これが止まる止まるからの強制終了で、二進も三進もいかない。
    コンクリートレボルティオもいよいよ最終巻だし、覚悟を決めるか。

    というわけで来期アニメ。
    作画畑出身の監督が多いような。
    前期あたりもそんなこと書いてるなぁ。
    もしかしたら、作画の人を集めるのに、プロデューサーのコネではなく監督のコネが必要な事態に?
    まぁ、本気で今の量産体制は整理した方が良いと思う。
    それに加えて、ここ最近の女の子向けアニメ。
    恐らく、

    「肌色が多ければ、とりあえず許そう」
    という、何か間違っているのは確実ながらも、その点では寛容である男共と違って、女の子たちは作画の崩れを絶対に許しそうではない。
    ますます追い詰められているなぁ。
    で、作画畑出身の人の監督アニメは面白かったのかな?
    久しぶりに復習しようかな。

    この投稿は2016年12月11日に公開されました。

    ネット集客で成功した人

    この時期は仕方ないね。

    で、枕として関係ない話。
    あのゲスの乙女の人がまたやらかした感じだけど、なんでアレに引っかかった女の方は責めないの?
    見えている危険地帯にわざわざ飛び込んでいったんだから、こいつも相当なバカだよね?
    とても差別待遇されている。
    可哀想に。
    人間として扱って貰えないのかな?
    特に同性に。

    で、双星はなんとなく観る気がしなくて、91Daysは大外れを引いたときに観るために残してある。
    正直、web版WORKINNGで心が折れそうになって、観そうになった。
    山本寛以来の、四コマをアニメにさせたらいかん人だな。

    DAYS
    誰も彼も、主役のことを気にかけるのに、女の子は誰も彼も主役のことを好きじゃない。
    そういう話が苦手なのか? というと、OVERROADではやっていた気がする。
    というか、一つのパターンしか描けないから、あえて外しているのかな?
    マネージャーの娘、正直かなりかぶる。

    この投稿は2016年12月8日に公開されました。

    激安の印鑑屋

    中東問題で、オバマ大統領は戦術的に「禁じ手」に近いことをやってしまった。これまでタリバンなどの勢力に対抗するため支援してきたISIS(イスラーム国)が急速に力をつけ、独立を宣言し、石油を安売りし(アメリカのシェール革命にとっては大打撃!)、火種となっている。

    アメリカは戦争をやるならば全力で相手を叩き潰すぐらいでなければ、イスラーム国どころかタリバン勢力にも勝てないことは実証済み。それなのにちょこちょこ空爆をやっている。当然、戦果は上がらず、金ばかりかかり、シリアやイラクなどに損害を与え続けている。

    ブッシュ・小泉の時代なら、アメリカは日本に対して「戦争手伝えなければ金出せ」と言えた。が、オバマ・安倍ではそれがやりにくい。平和賞を受賞してしまった大統領が「積極的平和主義」をかかげている首相に「戦争やるから金!」と直接には言えないだろう。それでも、アメリカやNATOは日本に要求をしてきていると考えられる。なにしろ日本の外貨準備(ドル)はかなりの金額なのだ。

    ここで日本が選挙を行い、消費税先送りとなれば「日本は戦争に金を出すような余裕はない」と言う口実になる。途上国へのODAや円借款なら「あとで返してもらうのが建前」だし、日本の景気対策にもなっている。戦争に金を出しても日本にはなにも返ってこない。

    この投稿は2016年12月3日に公開されました。