長谷川真也?総合病院の看護師イメージ

Pocket

看護師と言われて必ずといって出てくるイメージはさまざまなのでしょう。世間一般な感じで言うと「憧れの職業に就いた」「プロフェッショナルな仕事」「かわいい女性」とこんなイメージがかなり強いのだと考えます。
ここでは実際にナースの給料というのはどれだけなのでしょうか?夜勤ありなしの条件で差がありますが平均的な看護師収入は年間で「430万円~480万円」くらいなのだと聞いています。毎月の給料となる約27万円~30万円の12か月分にさらに年6月と12月の2回、収入となるボーナスの合計金額です。
看護師と一括りで言っても資格、労働条件、経験などにより様々ですが、活かせる資格、スキルと言えば正看護師と准看護師といった国家資格、さらに加えて看護師として働いた実務経験や病院内におけるコミュニケーション能力の保持しているいないで変化します。
そして実際に身につくこと・キャリアアップについてみると、実際に勤務する上で経験を積み上げ、それと共に自分のやりたいと言う看護の専門分野がクリアになってきます。
自分のなりたいと言うその分野の指し示す方向に進むことによりさらに先の専門的なステップアップを叶えることも可能となります。同じ看護分野でも自分のやりたい専門分野を極め進んで行けば、更なる給料アップに繋がることが予想されます。
さらに、看護師における男女比率はだいたい9対1とほとんどが女性であると言えます。過去13年間における平均年収の推移は平成13年(2001年)では約480万円であった額面が平成25年(2013年)で約472万円であることから過去と比べ年収はほぼ変わっていないのがわかります。
平均時給では1966円の約2000円近い時給で仕事をこなしていることから、それだけ看護師という業種は安定しており、もっと言うと、人命にかかわるという欠くことができない仕事と言えるのです。
最後に、自分が目指したい専門分野やキャリアアップ実現のためにかしこい職場選びをすることを推奨します。その為には看護師求人エージェントなどを活用しないという選択支はありません。好条件の求人情報を優先に閲覧でき、どんな心配事にも親身になって答えてくれます。
総合病院看護師求人情報はここ