金券ショップで必要な書類


元々検察は法務省管轄、司法の独立とは遠い組織体系。それ以前に法令そのものが議員で決めてるし、とりわけ政治資金規正法など素人目にも笊法。幾らあっても足りないと議員の主張、すべて受け容れ抜け穴ばかりが衆知の事実。利害関係者からの寄付は賄賂、常識に従えば紛れもなく犯罪、そうならないところが日本の法律の摩訶不思議だよね。

金にはあまり縁がないから、金満家の思考はよくわからないけど、600万円程度で騒ぐなということか。事件の推移を捉えれば明らかに口利き、仲介料を寄付名目で受け取れば贈収賄。それで犯罪に足る証拠にならないのは、そこで立件しちゃうと衆参両院から多くの縄付き。政治家が国を憂えず、蔵の管理に勤しむようになって、どれほど経つのか。

日本は小さな島国だけど、経済的に裕福で人口も多い。どのように舵を切るのが最大多数の最大幸福か、俄に決まらないから国会議員の役割は重い。だけど選挙は白紙委任状ではないし、報酬と経費は明確に切り分けられるべき。どれだけ多額を注ごうと公益のためなら認められるけど、どんなに小額でも私腹を肥やすためなら赦されないよね。

  • 金券ショップ 神戸 おいで家
  • 金券ショップ 神戸 お宝ジョニー
  • 金券ショップ 神戸 甲南チケット 垂水駅店
  • それじゃ公益とは何か、少なくとも政治家なら、そこに自分や一族を含めちゃいけないやね。それが与党も野党も利権団体、代理人と称して金を引っ張る最前線。金がなきゃ何もできないと嘯いて、金を集めてるうちに中毒患者、それが間違ってることを示すためにも、甘利氏は法廷で裁かれるべき。特捜部はその機会さえ潰してしまった。