梅田地下街および介護看護師のイメージ

Pocket

看護師の仕事と聞いて真っ先に思いつくイメージとしてはいかがでしょうか?一般的な感じで言うと「憧れの職で働く」「多忙な仕事だ」「頼りになる女性」等のイメージが多数なのではないかと簡単に想像できます。
では、ナースの支給額と言うのはいくらもらえるのでしょうか?夜勤あり・なしなどの勤務条件で当然変わってきますが平均の看護師の年間収入は「430万円~480万円」ぐらいと耳にしたことがあります。毎月もらえる給料となる約27万円~30万円にさらにプラスして1年のうち2度もらえるボーナスとこれが内訳になります。
介護看護師求人情報はここ

看護師とひとことで言っても労働条件、資格、経験などにより様々ですが、必要な資格、スキルと言えば正看護師および准看護師などの国家資格、さらに看護師として働いた実務経験や病院内におけるコミュニケーション能力の有無が問われます。
そして実際に身につくこと・キャリアアップとしては、実務経験を積みあげ、それとともに自分のやりたい看護分野がクッキリとしてきます。
自分自身のなりたいその分野の道筋に乗ることによりより高度で専門的なキャリアアップを目指すことも出来ます。同じ看護の内でも自分の進みたい専門分野を極めることで、更なる収入のレベルアップに繋がると思います。
ここで、看護師における男女比率は約9対1とほとんど女性が締めています。過去13年間における平均年収の変化は平成13年(2001年)では約480万円であったのが平成25年(2013年)で約472万円であることから過去と比べ年収はほぼ変わっていないという解釈です。
平均時給では1966円の約2000円近い時給において仕事を遂行していることから、それだけ看護師という仕事は安定しており、追記すると、人命にかかわるという欠くことができない仕事と一目置かれます。
結局、自分のやりたい専門分野やステップアップを目指して賢明に職場を選択することをおススメします。その為には看護師転職サポートサイトなどを必ず活用してください。厳選の非公開求人情報も無料で閲覧でき、転職時の不安も吹き飛ぶまでサポートしてくれます。