昭和の給食

Pocket

ソフト麺を製造する業者が減っているのかあ。

俺が子供の頃は給食のパン率がとても高くて、週5日のうち3日以上はパンが主食だったように思える。
それ以外の日が米飯をメインにしたメニューで、月に何回か、ソフト麺などだったような。

ソフト麺の味付けはミートソースだったな。
コシのまったくない柔らかい麺にミートソースがよく合うんだなあ、これが。
欠席した子供の分は個別包装の麺が余るので、いつもおかわりが争奪戦だったっけ。
いやあ、なつかしい。
あのやわらか~い麺、再び食べてみたいなあ。

と、思ったら、ソフト麺を提供しているお店があるのか。
680円・・・
結構高いんだなあ、ソフト麺・・・

  • 空知郡南幌町 スピリチュアルカウンセラー
  • 空知郡奈井江町 スピリチュアルカウンセラー
  • 空知郡上砂川町 スピリチュアルカウンセラー
  • 空知郡上富良野町 スピリチュアルカウンセラー
  • 空知郡中富良野町 スピリチュアルカウンセラー
  • 空知郡南富良野町 スピリチュアルカウンセラー
  • 夕張郡由仁町 スピリチュアルカウンセラー
  • 夕張郡長沼町 スピリチュアルカウンセラー
  • 夕張郡栗山町 スピリチュアルカウンセラー
  • 樺戸郡月形町 スピリチュアルカウンセラー
  • 今の子供たちは米食の日が多いのか。
    俺もごはん大好きっ子なので、それはそれでいいが・・・

    俺が食べていたいわゆる昭和の給食とはかなり変わっているんだろうなあ、今の給食は。