実印は本当に大事なものです


申請用紙に記入しないといけない、本籍の番地がわからず(だって愛着も無ければ済んだこともない、今現在親族の誰も住んでいないところなんだもん)、申請前に寄り道して住民票を出して調べないといけないかなあと思ったのですが、ネットで調べたら、免許更新センターの端末にICチップ免許証をかざしたら本籍が分かる、と知り、最近できたばかりの烏丸七条の免許更新センターに寄ってきました。

いや~新しいっていいですね。綺麗だし、何より京都駅至近で京都府民であれば大体の人が便利だと感じる立地。
ここでの免許更新は優良運転者と高齢者だけらしいのですが、ひさとは『ゴールド』免許保持者なので(実態は伴っていませんが)、次の更新時に京都府内にいれば、ここでの更新になるわけです。

もうね、羽束師とかめっちゃ不便なんだもん。電車乗った上にそこから本数の少ないバスに乗らないといけないし、しかも講習に合わせた運行じゃないので帰りはバス待ち時間めっちゃあるし…。
しかも長岡京とかだから、行ったついでに買い物でも~というところではないので、時間はかかるし不便だし、することないしだから、更新めっちゃ面倒だったんですよね。
う~ん、便利になったわ~。