名刺印刷最高

Pocket

まあ、そうはならない可能性のほうが大きいだろうし、それはなんとも言えない。
むしろ徒労に終わり、やらなきゃよかったと思うかもしれない。

どちらでも良いのだと思う。
ただ、やった場合にはどちらの可能性もあり、やらない場合には何もないということ。

そうすると、やるかやらないかは賭けなのだと思う。
目先の利益(金銭面だけではない)がないのなら、その先に利益はあるのか。
それを十分見極めてから判断することで、その賭けの勝率を上げることは可能だ。
あと、自分の置かれている状況。やっていることの需要。自分の価値観。
どれを基準に考えても良いと思う。

  • 名刺印刷 宮本印房
  • 名刺印刷 荒井印判店
  • と言いつつも、私自身そういった状況になると、いつもその場のノリで余り深く考えないでやるかやらないか決めてしまうのだが、笑。

    私の出会った彼のような人は、年老いてから、もしくはその活動に限界を感じてやめるとき、自分には運がなかった、運さえあれば、と思うのかもしれない。