アーカイブ | 2016年2月27日

入院3日目

入院3日目、今日も営業終わりに母とICUへ面会に行ってきた。

なんだか父の様子に変化があった気がする。

昨晩私の嫁と話していた時「多分意識があるから話しかけてやれば?」と言われたので、母と私でその日の話をしに行ってみたのだ。

病室?に行き、仕事の話、身体は大分回復してるとか孫の話などで話しかけると、いままでつむっていた眼をうっすらと開け、身体を動かそうとする。さらに呼吸器が口に繋がっているにもかかわらず、何か話そうとしているのか、口と喉が動いたのを二人で目視できた。

  • 三木上の丸駅・粟生線@三木市で妻の浮気調査が依頼できる探偵事務所
  • 山北駅・御殿場線@足柄上郡山北町で旦那の浮気調査を探偵事務所で依頼
  • 「ありがとう!俺は生きてるぞ!」と一生懸命のアピールだと私は受け止める事にしたが、父の性格からして、、ムクッと起きて「もう大丈夫だから、まだ病院に居るのか?ほら治療止めて帰るぞ」的な事を言いたかったのかもしれんw

    今思うと、救急車で運ばれる前日、母が税務署とのやり取りを、病床の父に話していた。んで、父なりに悩んで悩んで→胃潰瘍→出血→急激に低血圧になる→心筋梗塞を引き起こしたんだろう。(勃起不全治療薬を飲んだとかいってゴメンね、とーちゃんww)

    ベッドの脇に、昨日お願いした腎機能を改善させるための「透析」の準備がしてあった。薬の量は、見た感じ4つか5つ。体重も55キロから確か57?58キロ?へと増えていた。

    どうやら透析と言うのは体重が増えるらしい。余り増えても良くないらしい。らしい。としか言えないのが、もどかしい。

    今日の体重の増加率は、、3-5%だった。

    この投稿は2016年2月27日に公開されました。

    勉強のためにもそういう経験も大切なのだと。

    人生初アメリカ。

    人生初ゴールデンゲートブリッジw

    人生初○○○ (汗)

    仕事で行かせていただた研修ですが、

    メインの研修はモチロンのこと、

    そのほかにも肌で体験するということは大変貴重でした。

    印象的だった言葉は、
    働くにあたって、いろんな経験をしないと、
    自分たちが提供しているものが、世間、日本、世界と比べて
    どの程度の水準であるのかわからない。
    という意味のものでした。

    極上のサービスって何ってなった時に、
    一度極上のサービスを経験することは、
    自分に対する投資であるということでした。

    なるほど。褒美だとまた感覚が違ってしまうから、
    勉強のためにもそういう経験も大切なのだと。

  • 入生田駅・鉄道線@小田原市で旦那の浮気調査を探偵事務所で依頼
  • 浦山口駅・秩父本線@秩父市で妻の浮気調査が依頼できる探偵事務所
  • 時差ボケは…もともと時差のよくわからない生活をしていたので
    へっちゃらでした(汗)

    そして現在はローカロリー生活はしばらく続けております。

    体重が…(汗)

    この投稿は2016年2月27日に公開されました。