アーカイブ | 2016年2月19日

安倍なつみ出産おめでとう。関係ないけど便秘改善!

便秘は大変ですよね。それが原因で理解できない症状で体調が優れなくなりますから、ある意味ストレスにもなってしまいます。便秘は放置すると命に関係してくる可能性が高くなってきますので、一刻も早い改善をする必要があります。

以下では、便秘の時に現れる症状についてまとめました。

肌あれ・吹き出もの

お肌ケアには取り分け注意していても、肌の調子が今ひとつな感じになります。もっちりお肌の調子は、腸の健康にだいぶ左右されます!

イライラ・不快感

腸の具合が悪いと「心の元気」も無くなり、やもすると精神的に不安定に多くの場合なりがちです。「出ない!」がストレスとなりさらに便秘を進行させる場合もあるのです。

肩こり・腰痛

大概の場合は血行不良になりますので、疲労物質が蓄積しやすく、肩こりが耐えられなくなったり、冷えやむくみがつらくなったり、生理不順の引き金にもなってしまいます。

だるさ・疲労感

腸の具合が悪いと血行不良はおろか、栄養もうまく取れなくなるので、体がだるくなおかつ疲れやすくなります。最後には動くことが億劫になって運動不足となり、便秘がますます悪化するという負のスパイラルに陥ってしまいます。

腹痛・お腹の張り・食欲低下

おなかがパンパンに張り、おならが臭くなってきます。これはガスや便がたまっていることのあかしで、このような状態だと下から押されて胃の働きも悪くなり、食欲もだいぶ減ります。

毎朝トイレがスッキリな体質改善にユーグレナ

もっとも、便秘は「大腸がん」を引き起こすだとも言われています。便秘になると腸内で増えた悪玉菌が発がん物質をたくさん製造ために、ガンになる確率が高いとの研究結果です。その上、便秘が引き金で腸内細菌のバランスが崩れるので、糖および脂質の分解吸収に影響を及ぼして、生活習慣病も発症しやすくなるといいます。その代表的な病気は以下です。
・高脂血症 /血液中のコレステロールや中性脂肪が過多になっている状態
・動脈硬化 /血管の内壁にコレステロールなどの脂質が付着して血流が滞っている状態
・糖尿病 /血糖値を下げるインスリンの功能が低下し、常に血糖値が高い状態

なので、今日からさっそく便秘改善をしましょう。

この投稿は2016年2月19日に公開されました。